ステンドグラスのパーテーション

昨年の11月頃インテリアの相談を受け、お客さまのお宅に伺いました。
家の中でお客さまが気になっておられる所を見せて頂き、お話を聞きました。
次に私が見て気になる所やこうすればもっと良くなる・・・等のアドバイスをさせて頂き、これから少しずつ変えていく事にしました。

まず今回は、一番気になっておられるリビングから丸見えのキッチンです。
目隠しを!との事でしたが、全部を隠してしまうより手前にアクセントになる物を置いて視線をそらす事にしました。
まだ高校生の息子さんもおられるので、通路はふさがずなるべく広く通りやすいように!
キッチンカウンターの上にアンティークのステンドグラスを使ったパネルを置きます。
ぴったり、カウンターと同じサイズで制作します。

まず、ここのお宅に合いそうなステンドグラスを探します
サイズもなるべく近いものを。

110105_1

イギリスの古いものです。あまり重たくならない明るく爽やかな色とデザインを選びました。
お客さまに見て頂いたら・・・ヨカッタ!気に入っていただけました。
あ、ステンドを逆さまに写してしまいました。すみません。

110105_2

ガラスのサイズがひと回り小さいので、ステンドグラスの工房で周りにガラスをたして大きくしました。元々の雰囲気をこわさないように周りには、あまりクセのないクリアとアンバー色のガラスを選びました。

どうでしょう?イメージを変えずにサイズを変えられたでしょう!?

木部は無垢材でワックス仕上げです。
気に入って頂けるといいな~。

110105_3

サイズもぴったり!わぁー、いい感じ!
パチパチパチ・・・お客さまと一緒に拍手。
気に入って頂けました。ホッ!

110105_4

リビング側から見たところです。
流し台など少しは見えますが、手前のステンドに目がいくので気にならないでしょう!?

110105_5

キッチン側から。

ステンドがきれいに見えるように裏側に小さなランプを置いています。夜に台所仕事が終わったら、キッチンの蛍光灯は消して、このランプだけ付けてください。リビングの方から見たら、ステンドグラスの照明みたいに見えます。
もうひとつ、キッチンの窓に麻とチュールレースのカフェカーテンを付けました。やさしいグリーン系です。

年末ぎりぎりの大掃除中の取付けでしたが、お正月に間に合って良かったです。お忙しい時に撮影させて頂きありがとうございました。

2011-01-05 | Posted in レイアウト, 仕事例, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA