どこかに眠っている椅子はありませんか?

100423_3

先日、お客様が古いスツールを持って来られました。
何とか座れるようにして欲しい!
座るとグラグラ。塗装も剥げかかっています。
が・・・小振りで可愛らしい椅子なんですねー。
きっと座りやすく、愛着のある椅子なんでしょうね!?
出来る範囲で修理するという事でお受けしました。
張り生地は、イギリスPARKERTEX社のもの。1mから取寄せ可能です。
生地が届くまでの2週間の間に椅子の修理をして待ちます。
張替えは、2~3日あれば出来上がり!

100423_1

さーて、まずは背もたれ部分の塗装です。何とかなるかな~??
軽く前の塗装を剥がして、水性の塗料で色を入れて、丁寧にワックスがけ。
コレは、私のサービス!とは言っても、ちゃんと仕上げなきゃ・・・。
椅子のぐらつきは、プロの方にお願いします。

100423_2

サンプルブック(イギリスPARKERTEX)の中から、クラシックなこの生地を選ばれました。しっかりした上質の生地と上品な色合い。他の色や柄も素敵です!お店に置いてますので、お近くの方はぜひご覧下さい。

100423_3

出来ましたー! 見違えたでしょう!?もう座ってもグラグラしません。
背もたれの塗装もなんとかキレイに仕上がりました。ホッ!!

100423_4

座面は、中のウレタンを取りかえました。この椅子の雰囲気を壊さないようにウレタンの量は控えめにしてもらいました。
生地も落ち着いた色合いで椅子に合ってます。

100423_5

後ろから。

100423_6

あれ?売り物みたい(笑)
いや、置いてたら売れるでしょう!!いいなあ~、このスツール。

という事で見違えるように生まれ変わります。
ご自宅の片隅やご実家の納戸の中などにありませんか?
よーく見ると、なかなかイイ感じの椅子。
座り心地がすごく気に入っているのに・・・壊れかけている椅子。
ちょっと手を加えて、もう一度座ってみませんか?

2010-04-23 | Posted in 仕事例, 椅子の張替え, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA