リフォームのお手伝い

2015-3-3 tue

以前、お部屋のリフォームの際にインテリアアドバイスのご相談で
お手伝いさせていただいたお宅の画像が出てきました。
アップしようと思って、忘れていました、、、(笑)

リフォームをお知り合いの工務店さんに頼まれた時に
床材や壁紙などの色選び照明の取り付け位置を一緒に決めて欲しいとのご依頼でした。
その他ブラインド間仕切り、アンティーク家具の配置などもご提案させていただきました。

お客さまのイメージや日々の暮らし方などを伺いしながら、
暮らしやすく心地良い空間造りのお手伝いをいたします。

画像が全部見つからなかったので、一部ですが
ご紹介いたします。

IMG_5941

キッチンコーナーです。
フランスのカフェカーテンアンティークランプ
ただこれだけでイイ雰囲気になりました。

蛍光灯の手元灯を外して、ペンダント用のコンセント
電気屋さんに付けてもらいました。
(暗いようですが、他の照明もあるので大丈夫!です。)

 

IMG_5958

 

お部屋の間仕切りには、スッキリ納まるバーチカルブラインド
お勧めです。いろんな柄や色がありますが、間仕切りの場合は
なるべくプレーンなものが良いと思います。

ここでは床の色に合わせました

 

IMG_2757

バーチカルブラインドとは、タテ型のブラインドです。
羽の角度を変えることで、このように完全に見えなくすることもOK!

 

IMG_5957

こちらは、キッチンの勝手口に付けたウッドブラインドです。
あまり出入りされないとの事でしたので、ブラインドを選びました。
色は、玄関ドアの色に合わせて深いグリーンです。

 

IMG_0008

最後にお気に入りの1枚が見つかりました~。
手前に写っているペンダントは、イギリスのアンティークです。
もうだいぶ前にお買い上げいただいたもので、
私も欲しくてたまらなかったランプです。
次に見つかったら!!と待っていますが無いです、、、
こんな時に「アンティークって、やっぱり出会いだなー」と
売ってる本人も思います。

【熊本市 H様邸】

 

という事で、こんなインテリアアドバイスのお仕事も承ります。
リフォーム引っ越し新しいマンションへのご入居など
また、インテリアを見直したい時にお声掛けください。
料金や詳しい内容につきましては、よろしければご来店の上お尋ねください。

 

 

 

2015-03-03 | Posted in レイアウト, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA