賃貸だって・・・2

お待たせしました。前から、「近いうちにアップします」と言いながら、延び延びになっていたマンションコーディネートの様子をアップします!
熊本駅近くのO様の素敵なお部屋です。

見えますか~?コレが賃貸マンションに!!

130922_1
最初は、お電話でカーテンのご相談でした。
窓が少しカーブしていて、広い!「どんなカーテンが付けられますか?」
そして、コーディネートのご相談もお受けしました。
よーし、頑張るぞ~。

ここは、リビングです。
幅の広い、すこしカーブした腰窓。
外からの視線も遮りたかったので、ちょうど目線に刺繍のある麦穂柄のレースを使いました。腰窓ですが、丈は床までたっぷり。

さすがに、このカーテンを付けた瞬間、お客さまの「きゃ~~!!」という
嬉しい悲鳴!(私も嬉しい~~)

このフランスのレースカーテンは、お店で見るより、実際窓辺に取り付けた方が
もっともっとキレイなんです。

130922_2
キッチンです。シンプルで、良かったのですがちょっとだけ温かみが欲しかったので、エッチング模様の小さめのガラスランプを下げました。
よく見えませんが、上品なかわいらしさのあるランプです。

130922_3
キッチン横の空いたスペースは、奥の部屋に行く通路の横。
壁紙も床も部屋全体が白っぽい感じなので、小さめのアンティーク家具でちょっとだけ引き締めます。
家具の上の壁面には、イギリスの生地を額装したものを。
これから、この家具に合う小物を探してディスプレイするのも楽しみですね!でも飾るだけでなく、上手に使いこなしてくださいね!小さいけど、とても良い家具ですから。

130922_4
今回は、ロイドルームチェアが2脚必要でしたので、アンティークではなく新しいものを使いました。
私も新しいロイドは初めて扱ったのですが、なかなか良かったです。
色もお客さまとずいぶん迷いましたが・・・このアイボリーはイイ色でした。

このロイドルームチェアは、奥の洋室に置く予定です。

2013-09-22 | Posted in レイアウト, 仕事例, カーテン, 照明No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA