マンションの灯り

一年ほど前、マンションのリフォームの際にダイニングのペンダントやフロアーランプ、テーブルランプなどをお買上げいただいたお宅です。

もともとシンプルで上品な素敵なインテリアのお宅でしたが、照明を替えられたことで更によくなりました。

「照明でこんなに違うんですねー!あれから、家にいる時間が長くなりましたよ」と何より嬉しいお言葉!!

今回は、玄関と和室、トイレの照明を見にご来店くださいました。
今日、電気屋さんに配線工事をして頂き、取り付け完了!

110625_1

リビングからダイニングと玄関を見たところ!
手前の3コ同じペンダントが下がっているのは、昨年お買い上げいただいたもの。奥に見える廊下のペンダント2コが、今回取り付けたものです。

すごくイイ感じでしょう!?
玄関はダウンライトだけでしたが・・・変わりました!
光の陰影が魅力的な空間を作りました。

110625_2

玄関側から見たところ。
小さめのアンティークランプを2コ取りつけました。

110625_3

フランスのアンティークです。

110625_4

これは、ダイニングテーブルの上のガラスシェードです。

110625_5

リビングに続く和室にもガラスシェードを。

お馴染みのエッチング模様がきれいなランプは、ここでも天井や壁に美しい光の影を映しだしています。

*ここでワンポイント*
ほとんどのお宅の場合、和室は紐を引っぱってカチカチと電気を付けたり消したり・・・
だから、壁に照明用の手元スイッチが付いていません
そうなると紐のついていない写真のようなガラスシェードは使えない・・・
電気工事の方に相談したら、照明器具の近くにリモコンを受信?する器具(画像、照明の右)をつけると手元スイッチがなくてもリモコンでON,OFF操作ができるとの事!!

早速、こちらのお宅で使ってみたらバッチリ。天井につけた受信の部品もさほど気にならず、とても使い勝手が良いと喜んで頂きました。

K様、本日は本当にありがとうございました。次は、キッチンの灯りとお気に入りの額を照らす灯りですね・・・

という事で改めて、灯りの役割って凄いなーと感じました。何かの本でランプの事を「光の家具」と呼んでいましたが、まさにそうですね。大きなリフォーム工事をしなくても、照明の使い方を工夫するだけで充分その効果はあります!!
もう一度、照明について考えてみませんか?

2011-06-25 | Posted in 仕事例, 照明, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA