あったかリフォーム!! その2

昨日に引き続き、K様邸のあったかリフォームです!
今回のリフォームでは、アンティークのステンドグラス輸入物のガラス
所々に使っています。
インテリアの事でよく相談を受けるのが、
アンティークガラスを我が家にも使ってみたいけれど・・・どんな所にどんな風に使えばいいんですか??

ここのお宅では、こんな使い方をしてみました!

111130_1

キッチンの壁をくり抜いて、アンティークのステンドグラスと輸入ガラスをはめ込みました。
キッチンに行く通路にある壁ですが、そこが少し暗かったのが気になり、ココにガラスを使うことにしました。
ちょうどリビングに入るドアを開けた所からも見えます!

111130_2

キッチンのペンダントランプの灯りが漏れて、いい雰囲気です。
これは、イギリスのアンティーク

111130_3

和室の壁を取り外したところに間仕切りを兼ねたディスプレイ棚を造りました。
ここで棚板代りに使ったのが、厚みがあって味のあるハンドメイドの輸入ガラスです。

111130_4

ガラスのサイズ:20×30cm 厚さ:2.5cm
溶けたガラスを型に流し込んだ手作り感溢れる味わいのあるお勧めのガラスです。
たくさんの魅力的な色があります。

飾っているのは、アンティークのガラス花器

111130_5

このガラス、いい色でしょう!?
ガラスを美しく見せるために上からスポットライトを当てています。
ステンドグラスもそうですが、ガラスをつける場所には光が必要ですよ!!

今回、夜にもかかわらず快く撮影に応じてくださったK様、ありがとうございました
ただ、夜の撮影って難しいですねー。とくに私の腕とオンボロデジカメでは!(笑)

最後に麻のカーテンアンティークのテーブルを納品して、一応今回のリフォームは終わりましたが、大事なのはこれからです。壁に絵を飾ったり、心地よい椅子を探したり・・・住まれる方達の暮らしに合わせて、もっともっと住み心地の良い、温かい家になるようにお客さまと一緒に考えていきたいと思います。

2011-11-30 | Posted in レイアウト, 仕事例, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA