見違えるようになりました!

アンティークチェアーを張替え、補修しました。
そのままでも素敵だったのですが、お部屋のソファやインテリアに
合わせてイメージを変えてみたいとのご要望でしたので・・・。
椅子のデザインをこわさないように。そして座られる方の雰囲気に
合ったものを!と考えてイギリス製のこの生地を使わせて頂きました。

ベージュのパイピングも椅子のデザインに合わせて少し大きめを
選び、内部のクッション材なども交換して形を整えました。

出来上ってきて感激! 上品に仕上ったでしょう!?
刺しゅうのベースの生地が麻なので変にゴージャスに
なり過ぎずになんともイイ雰囲気です。

 

張替える前です。このままでも充分素敵でした。↓  ↓

080710_1

 

出来上りました! 脚の部分も塗り直しました。

080710_2

080710_3

ミディタブレでは、イギリスやフランスの生地を1mから取寄せ承ります。エアー便で届きますので、送料2,500円ほどかかります。

2008-07-10 | Posted in 仕事例, 椅子の張替え, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA