アンティークを使う。

昨日、今(2月いっぱい)ちょっとだけお求めやすくなっているフランスのレースカーテンの採寸のためにお客さまのお宅に伺いました。
今までも採寸や家具の納品などで何度か伺っているのですが、なんとも暮らしやすそうな、温かい匂いのするお宅です。

「友達が遊びに来たら、なんか居心地いい~!なんて言って帰らないんです。夕ごはんまで食べていくんですよー」と嬉しそうに話されていますが・・・そのお友達の気持ちがよーく分かります。
私もこんな寒い日は、仕事サボってずっとココにいたい!夕ごはんまで!(笑)

以前ご購入頂いたロイドルームチェアーを上手に使ってらしたので、写真を撮らせて頂きました。

120205_1

3脚あるロイドルームチェアーには、それぞれ椅子の色に合わせたひざ掛けが掛けてありました。
もうひとつ気になったのは、座面の薄いクッション!フランスの古くなったリネン生地で作られたそうです。「生地にシミがあったから、ホラ裏の方に使ったのよ」と言われていました。イイですね~。ロイドルームに良く合ってます。
コレ1枚とひざ掛けでロイドルームも冬仕様!暖かく使えますね。

 

120205_2

パイピングをとってキレイに縫ってあります。
実は、長年パッチワークや色んな事をなさっています。

120205_3

コレは、わりと最近ご購入頂いた白のロイドルームです。
この他にペパーミントグリーン。全部で3脚あります。

6畳~8畳くらいの部屋にアンティークのキャビネットや小さめのゲートレッグテーブル。
二人掛けの小振りなソファーとロイドルームチェアーが3脚。
こじんまりと上手に置いてあります。
本当なら、これだけ置いたら身動きとれないと思いますが、すべて小さいサイズでまとめてあるので全く気になりません。むしろスゴク落ち着く空間になっています。

つくづくロイドルームはいいなあ!と思いました。
場所もとらないし、軽くてすぐに移動できる!見た目も重くない!
コンパクトなのにゆったりした座り心地

2012-02-05 | Posted in ブログ, その他No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA