フランスのレースカーテン

こんにちは。3と言うのに今日もまだ寒かったですねー。数年前までは、夏が苦手でしたが今は、とにかく冬が嫌い!寒いのがスゴク苦手になりました。やっぱ、歳ですかねー!?()
生姜紅茶を飲みながら、ブログをアップしています。

仕事例の画像がたまっていて・・・なかなかアップ出来ずにいますが、もうやらなきゃ!
春なので、その中から、ミディタブレで一番人気フランスのレースカーテンをご紹介します。

20年以上のロングセラー「麦穂柄の刺繍レースカーテン」「リーフ柄」そして、チュールレースに小花模様のカフェカーテンです。
画像は、ご新築の時にカーテンや照明、オーダーステンドグラスなどでお世話になった熊本F様邸です。
自然素材にこだわったとても素敵なお宅でした。

撮影などにも快くご協力いただきまして、ありがとうございました

140310_1

リビングからキッチンを見たところです。
フランスのレースカーテンフランスのアンティークペンダント
優しく、温かい雰囲気でイイでしょう!?

140310_2

これが、麦穂柄のレースカーテンです。
刺繍の位置にご注目ください。裾の方ではなく目線の位置にあるので目隠しにもなるし、ソファーやダイニングテーブルを置いても

刺繍部分が隠れません。

そして、裾の部分はスカラップに刺繍も施されています。

140310_3

キッチンの小窓には、リーフ柄のレースカーテン。これもフランスレースです。
この他、リビングの出窓にも使用しました。このリーフ柄も上品なかわいらしさで、個人的に好きなレースカーテンです。

140310_4

チュールレースに小花の刺繍。普通、横長にして使うカフェカーテンですが、こんな使い方もおススメです。
突っ張りポールとカーテンクリップで取り付け簡単!!
カフェカーテンは、幅60cmm単位で切売りしています。
ご紹介したカーテンは、どれもご希望のサイズでお仕立ていたします。

そして、このレースは繊細そうですがスゴク丈夫!!なんと、洗濯機で丸洗い出来ます。20年以上扱っているので、この品質は自信を持っておすすめできます。

これから良い季節です。春の窓辺にこんなレースはいかがですか?

2014-03-10 | Posted in 仕事例, カーテン, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA